西山美術館ニュース

Nishiyama Art Museum News

     
    西山美術館のみどころ

    Nishiyama Art Museum

    ロダン・銘石館

    世界で唯一の「ロダン」「銘石」複合展示。ギネス記録の巨大ローズクォーツも。

    当館は「バスティアン・ルパージュ」「バルザックの胸像」の大理石彫刻、デッサン、素描など計52点にて構成。 ロダンの初期から始まり全般的に多彩な作品を展示しております。また、ギネス世界記録に登録された世界最大のローズクォーツの球をはじめとした世界の銘石72個を飾りました。43t超の貴石です。直接手で触れて、石の持つパワーの凄さを感じてみてください。癒しのパワーストーンが、皆様のお越しをお待ちしております。
    ロダン・銘石館 ページ
    ユトリロ館

    所蔵数日本一。ユトリロ専門美術館認定。

    50年間にわたりモンマルトルを中心に、パリの詩情あふれる風景を描き続けた画家、モーリス・ユトリロは、少年時代アルコール中毒の治療のため、医師の勧めにより絵筆をとったことがこの道に入るきっかけとなりました。その才能はやがて開花し、注目を集めるようになりました。遠近法を導入するなど独自の表現力が評価されたのです。代表作である白の時代をはじめ色彩の時代、モンマニーの時代の油絵やリトグラフ、写真、素描そして、珍しい壷絵など76点を展示しております。
    ユトリロ館 ページ
    7000坪の庭園散策

    美術館にいらした皆様を、四季折々の表情でおもてなし

    建物は多摩丘陵に連なる地形を活用し、7000坪の敷地に江戸時代中期における武家風商家屋敷をコンセプトとした大門や、1400トンの山形県鳥海山の鳥海石2000個を配し、庭園造りの基本といたしました。今も残る多摩の自然の中に、つつじ4000株と梅・松・桜など、130種、3500本の植栽を施し、四季折々を楽しめるよう設計をいたしております。
    庭園散策 ページ
    憧れのマイセンで味わうコーヒー

    西山美術館 喫茶室 サロン・ド・カフェ

    当館2階の展示スペース奥には、上質で落ち着いた雰囲気の喫茶スペースをご用意しております。広大な多摩丘陵を一望できる光あふれる店内で、最高級食器メーカーのマイセンの食器に注いだ、香り高いコーヒーをお楽しみいただけます。美術鑑賞あとのゆったりとしたひとときや、友人との語らいの場、大切な人との共有する憩いの場として、是非ご利用ください。また、店内では銘石を使ったアクセサリーやオブジェも販売しております。
    喫茶室 サロン・ド・カフェ ページ
    館長よりメッセージ

    Meesage from Curator

    西山美術館 館長

    過日、この地で創業した株式会社ナックが東証一部上場いたしました。
    その企業メセナ(社会貢献活動)として、一般社団法人 西山美術館を2006年5月5日開館。
    この美術館の特徴として・・・・
     
    ① 世界の銘石 18種72点43トンを展示、強力なパワースポットとして新名所が誕生。
    ② ロダンは彫刻19点、エッチング等展示。
    ③ 絵画はユトリロを68点展示。(日本一の収集)
    ④ 1客40万円のマイセンで飲むコーヒーは最高です。
     
    当館はフランス国立ミューゼ ロダンに認められ、ユトリロ継承者のジャン・ファブリス氏もフランスから2度程来日され、直々に日本におけるユトリロ美術館の認定をいただきました。建物は多摩丘陵に連なる地形を活用し、江戸時代中期における武家風 商家屋敷をコンセプトとし、7000坪の敷地に1400トンの山形県鳥海山の鳥海石2000個を配し、庭園造りの基本といたしました。今も残る多摩の自然の中に、つつじ4000株と梅・松・桜など、130種、3500本の植栽を施し、四季折々を楽しめるよう設計をいたしております。
    また、40万円のマイセンで飲むコーヒーは格別です。美術館、庭園散策と併せてお楽しみ下さい。

    館の内外には、それはそれは見事な、そして巨大な世界18カ国から集めた銘石があります。
    誰が何と言おうと絶対的日本一だと思います。ギネスに登録されたものもあります。
    もし、数量、品質ともに当館より優れた銘石をお持ちの方がおられましたら是非ご連絡賜りたく、お願い申し上げます。
    検証の上、その際には日本一の座をお譲り申し上げます(笑)。

    尚、ギネス登録された紅水晶丸玉世界一もあり、更に庭内には皆さんの運気を上昇させる「開運神社」が建立されました。
    敬具